カテゴリ: 天使と悪魔

2007/03/05

永続的リンク 19:41:55, カテゴリ: 天使と悪魔

裏話

裏話書くの早いよ!!笑


まぁ、良いや。


誰も読んでないだろうし。


だってコレ自己満ブログだもん。笑



この文章の読みにくさったら無いね。ケラケラ



べ、別に読んでほしくなんか無いんだから!


はい、ツンデレ終わり。



あのね、S香がC子にいきなり近寄ったのおかしいと思うでしょ。

全然仲良くなかったのにさ。



あのね~。


一言言わせてください。


















計画通り。











あのね、C子にウンザリしてたあたしはお守役を探してたんです。


それで見つけたのがS香。


S香の事はそこまでスキでは無かった。


だから利用しやすかった。



演技しやすかったよ。




あたしは相手の性格を利用して相談するフリをした。






彼女の性格は自分を一番に考える八方美人。






相談を持ちかければ自分のレッテルが剥がれぬために聞くに決まっている。




そうなればこっちのもんだった。


最も大事な雰囲気を作り出すのは得意。
だって、俳優志望だったもん♪



あたしが以下の事を伝える。




・C子の愚痴
・学校が楽しくない
・S香はいつも楽しそうで羨ましいと言う事。



この三つを多少自傷気味に話す。

下記に例記入。


『あたし、いつもこんなヒドい事思っちゃうんだ・・・。最悪だよね。内緒ね?』

『学校来る意味あるのかなって思っちゃうんだ。勉強のためなのにね。』

『S香は凄いね。いつも楽しそうだもん。羨ましいな。S香は人付き合いが上手なんだね。』


全て苦笑気味で。

切ない笑顔って方が正しいのかな。

誰もいない教室で話す。

愚痴は思いっきりヒドく。

それでいて本音は隠す。



そしてS香の褒めは特に大事。

素直に褒める感じじゃないと言い出してくれない。


言って欲しいのはこの一言。









「いや、実はさ・・・」












S香の性格を読んでいれば然程難しいもんじゃない。


S香は自分に心を開いたと思うと安心するのだ。


元々、彼女がどこか無理してたのは知っていたから。


そこをくすぐれば勝手に掻き毟ってくれる。



ここで『バカな女・・・』 と心の中であざ笑いつつ相手に同情してたフリをしたのは言うまでも無い。



彼女は以下の事を言ってくれた。

・3人グループは無理だ。
・皆の精神年齢が低い。
・自己中ばっかり。




ここまで来るとね、もう笑えますよ。アヒャヒャ




ここで大事なのは

あたしも大変だよ


って言わない事。




同じ立場に立っちゃいけない。



こっちの方が優位なように見せないとヤツはよってこない。




お守をしてくれない。



セールスと一緒だよね。




良い事だけでも怪しんで買わない。




悪い事なんてもってのほか。





良い事もアピールして、更に悪い事も事前紹介しとけば考えやすいでしょ。


損得がさ。




悪い事を全て晒されてるかなんて分かんないのにね。






バカだよなぁ。





まぁ、S香はあたしの悪徳セールスにひっかっかったんだよね。






こうすれば、あたしは捨てられた方になれるでしょ?







そうすれば優しい4人組はあたしをほっとけない。








全てはあたしの計画通り。






『ごめんね、ありがとう(●´w`○)ニコリン』






このワンフレーズで相手は、もっとあたしに好印象を持つ。







自ら悪者になる必要は無い。









あたしは自分の立てた計画で欲しいポディションを手に入れたのです。






だからね・・・。







実際悩んでるフリとかしてるけどさ。









全てあたしの計算通りだから悩んでなんかいないんだよね<`∀´>アハハ






ついでにS香は『精神年齢が皆低いんだよね・・・。』


って言ってたけどあたしの敵じゃないよ。




アレは大人ぶったフリして騒げないだけのバカ。



大人ぶるのが楽しいんだろうね~。




ヤリマンC子の話が参考になるんじゃない?笑




あたしは純粋なコ達と一緒にいれて幸せだよ。



あんまレベルとか考えたくないけど、分かりやすく言うとこうなる。



1 なんかギャルギャルしたの。

2 可愛いの

3 よく分かんない。

4 S香達?



こんなんじゃん?















えへへ(●´w`○)以上あいくですた★テヘッ
最後だけ可愛くしてもムダだよ。笑


2007/01/20

永続的リンク 22:43:57, カテゴリ: 天使と悪魔

考え始めるとキリが無い

今日のブログは完璧に自己満足であり、つまらないので
読むとしても暇つぶし程度の気持ちで目を通してください。


考え始めるとキリが無い事が多い世の中であるわけです。

今、大学選択、就職先、つまりは将来についてですね。
考えていたのですが、やりたい事が無い気がしてきたのですorz


今までの人生振り返っても、もうダメな気がします。

勉強もロクにしてこなかったし、
その結果入った高校も幼稚なヤツラの集まりです。

しかし、そんな事を口にしたら
「まだ若いんだから大丈夫。これからこれから。」
って言われるのは目に見えているわけで。

分かりきった返答は聞きたくない。
コイツはこの答えを出すって事は分かりきっているのです。
もちろん、道を歩いてる人にでも訊ねてみれば良いのでしょうが、
あたしはそんな事はしません。
あたしの、やり方では無いのです。
そんな事をしてメリットは1つしか浮かばない。
デメリットは2つ浮かびますが。

なにか、なにか有る気がするんですけどね。
自分のやりたい事。

しかし、出てこない。
なんだっけ。

考えすぎているのか、最近、すごい病んでます。
もう一人っきりになって死んでしまいたい。
ん?死にたいわけでは無いな。

もう少し、あたしを楽しませてくれるものは無いのかな。

あたしの人生は決して質素な訳では無い。
むしろ、善悪両面を見てくる事が出来た。

そのおかげとは言えないが、あたしの中には善悪両方が眠っている。
普段は、互いに抑えあっているのだが何かがキッカケで外れる事がある。

その結果生み出すものが、優しく面白く人を思いやれる自分。
それと、酷く冷酷で常に人を利用する事しか考えてない自分。


ヒマ過ぎるので完全犯罪についてでも考えようかと思うんですが、
いつも途中で止めてしまう。
あたしの性格では、絶対に試してみたくなる。

あたしは、もともと人を傷つけるのに抵抗の無い人間ですし。

あたしは常に人を利用しています。
手に入れるまでのゲーム。イエー
相手に信用されたらソコで勝ち。
そこからは捨てても寄って来る。

人を故意に傷つける事を悪だなんて思いません。
傷ついたなら手を打てば良い。
それよりも人の傷ついているサマを見るのは実に面白い。


ただ・・・。

そんな自分の中にも天使はいるわけであり。

天使になった時には
「かわいそうな事しちゃったな。償いの気持ちを込めてこうしてあげよう。」
とか考えてしまうのです。
コレはいけない。
こうするから相手も許してしまうのです。
この自分の中にいる天使は悪魔よりずるい。

偽善者ぶって許しを請うのです。
なんてズルいヤツでしょう。笑

しかし、天使の時には胸がズキズキする事も有るのです。
天使の時は悪魔と真逆ですからね。

天使:あたしは傷ついても良いから、他の人を守ってあげなくちゃ。
悪魔:つまんない思いしたくないから、他のヤツでも傷つけて遊ぼうかな。

ね?
真逆でしょ。笑

ん-。
まぁ良いや。
あたしは自分のこの性格好きだし(・∀・)

もう少ししたら、あたしの思い通りに人生進むかもしれない。
今は一応、その瀬戸際なんですよね。
詳しくは言えないんだけど。
計算通りにいけたら月(デスノ)みたいに
『計算通り』って心の中でニヤついてやるぅ!

な-んか人生に疲れちゃったな。

ま、こんな事で病んでいても仕方ない。

今日はマターリ出来なかったから

明日、図書館にでも行ってシャーロックホームズ
でも借りてスタバで一気読みをします(●´w`○)

本でも読んで知能を高めなくちゃ♪

あたしって何かするべき人だと思うんですよね。
神に選ばれた人っていうか・・・(`・ω・´)自意識過剰。笑

神様はあまり信じてないけど死神は信じてます。
それと天使に近い存在も信じてます。

あ-あ、デスノート落ちてこないかなぁ。

Lと一緒に捜査したいな-。(←ソコかよ。笑)

てか、新世界の神になりたい(*ノωノ)笑

紹介 エロゲ大好きなオタクですが、最近時間が無さ過ぎてゲーム出来ない
/(^o^)\
どちらかというとエロゲよりも、癒しに時間を積み込みがち。
ピアノひいたり歌うたったり、唄つくったり、物語創るのが大好き。
一応、女子大生。就職氷河期再来
\(^o^)/

名無しですので、貴方様のお好きなように呼んでくださいませ。


リンクブログ

最近の記事

月ごとのできごと
コメント
トラックバック

powered by
b2evolution
ブログ一六社

<トップへ戻る>









カテゴリー
検索
いろいろ
配信XML

RSSとは?

にほんブログ村