アーカイブ: 2009年12月

2009/12/27

永続的リンク 10:11:55, カテゴリ: 準太

おー。

おお振り第二期決定かー!

まぁ、あの人気は決定していたようなもんだけどね、うん。


どうでも良いけど新刊くっそ萌えたwwwww

準太んあああああん準太んおさぼりぃいいいいいwwwwww

かわゆっかわゆっ準太ん超かわゆううううううううううう!!!!!

和さんがいなくなって寂しい準太んは私の所にきていまs(ry


しかし、第二期何故春なのだ

おお振りは夏だろう!何故!

1クールだから、初夏からなら丁度夏にかかるけど。

あれ、前って夏からじゃなかったっけ?

あれ、前ってアニメも春から始まったんだもんな

よくワカンネ

まぁいいや。楽しみ!

2009/12/15

永続的リンク 22:14:23, カテゴリ: うた

言葉


一つの言葉を紡いで

一つの言葉で紡いで

あなたと綺麗な言葉を綴るのが好きだった

あなたと強い言葉をぶつけあうのが好きだった

わたしはあなたに何を求めていたんだろう

答えは出ないね

2009/12/13

永続的リンク 23:25:45, カテゴリ: うた

さびしんぼ


綺麗な文が綴れない

悔しい 悔しい たくさんのぬいぐるみに囲まれて寝る

さびしんぼ

私に意地悪ばかり言うあの人は私の事を大事にしてるつもりなのかしら

分からないけどさびしんぼ

わたしもあの人もさびしんぼ

永続的リンク 23:18:10, カテゴリ: うた

日常


外に出て 手を繋ぐのを嫌がって
わたしは本当にこの人が好きなのかなぁなんて自分に問いかけたり

だけど 共に過ごす日々が当たり前になってる事に気付いて
改めて この人とは仲良くやっていけてるんだなぁって思う

他の人と会う事に罪悪感を覚えるようになってきて
わたしは この人をきっと好きになってるんだなぁって再認識するの

永続的リンク 23:15:40, カテゴリ: うた

鬼ごっこ


どちらが鬼かは分からぬままで

自由気ままな鬼ごっこ

ねぇ このゲームはいつ終わる?

永続的リンク 23:14:56, カテゴリ: うた


貴方の隣を歩くのが好きだった

貴方の手を引くようにして繋いで 黙りこんだり 笑いあったり

些細な出来事が全て宝物だった

貴方の優しくて強い手が好きだった

私の頭を優しく撫でたり 快楽に溺れさせたり

触れられる事が全て奇跡のようだった

貴方の言葉が好きだった

貴方の綺麗な言葉にどれだけ影響されただろう

分からない 分からないけれど

貴方は確かに私の琴線に触れた

貴方の手を繋いで歩く回数はあといくつあるのかな

あの頃の気持ちには戻れそうにないね お互い

貴方が好きだった

好きで 好きで 大好きで 怖いくらい傍に居たかった

あの時間を水槽の中に閉じ込めて ずっと共に暮らしたい

太陽が眩しくて 少し痛くて それでいて大切だと思える時間に

いつまで傍にいれるのか分からない

私の心はどこに向かっているんだろう

急降下してる気がしてならないよ 怖いな

永続的リンク 23:06:19, カテゴリ: うた


私が分からない

誰を欲しているのか分からない

欲しているのは 自分より美しいダイヤなの?

それとも 自分を引き立てる石ころなの?

分からない どの道へ進めば良いのか

分からない 私が誰を欲しているのか

分からない 分からない

2009/12/09

永続的リンク 00:01:41, カテゴリ: うた


捨てても良いやと思っていた玩具だって
誰かが欲しがって 大切にし始めたら急に惜しくなるものでしょう

貴方の今の私に対する気持ちはそういう事

本当に戻したいのなら お得意の話術で連れ戻して
以前のように 心を重い鎖で繋いで従者にすれば良い

2009/12/01

永続的リンク 22:05:58, カテゴリ: うた

冬の涙


君の涙が一滴

頬をつたって地面に落ちた
冬の涙は冷たいから 地面に落ちるまでに凍ってしまうんだ

凍った涙は地面で割れる
涙は氷になって飛び散るんだ

切ないね
こんな切ない思いをさせてごめんね

でも 冬の涙が見たかったんだ
夏の涙は見てしまったから
冬に君を泣かせてみたかったんだ
君の涙なら きっと綺麗だろうから

想像通り いや それ以上に綺麗だったよ
君の心まで凍ってしまったかな
君の心を凍らせて 誰にも懐いてほしくないなんて
単なる僕の我儘だよね 本当にごめん

それでも君を泣かせたかったんだ
離したくなかったけど 離したかったんだ
他の人と心を共有してほしくなかったんだ
一人で 綺麗なままで生きていて欲しかったんだ

思い切り傷つけた 思い切り悲しんだ 僕の最後の愛情だよ
どうか受け止めて 君の香りを消さないで
どうか また会える時まで
会えなくても 僕のためだけに生きていて

そんなのエゴだよね
分かってるんだ 分かってる

永続的リンク 22:00:18, カテゴリ: うた

待ち合わせ


君を見つけた

白くて少し長めのマフラーを巻いている君

寒そうだね 頬と鼻を真っ赤にしている

立ってキョロキョロする仕草が愛しいね

話しかけようかな でも 気付くまで待ってようかな

だって君は可愛いから ずっと見続けていたいんだ

こんな事を考える僕は意地悪なのかもしれないね

ふと視線が合って 安心したように心から笑う君が何より愛しい

ちょこちょこ駆け寄ってきてヒヨコみたいだ 可愛いね

君の仕草が普段よりずっと可愛く見える
それは冬だからなのかな 分からないけど

赤く染まった頬が可愛いからかもしれないなぁ

とりあえず 寒そうにしてる君をゆっくり暖めてあげよう

まずは手から始めようか

さぁ お手をどうぞ お姫様

紹介 エロゲ大好きなオタクですが、最近時間が無さ過ぎてゲーム出来ない
/(^o^)\
どちらかというとエロゲよりも、癒しに時間を積み込みがち。
ピアノひいたり歌うたったり、唄つくったり、物語創るのが大好き。
一応、女子大生。就職氷河期再来
\(^o^)/

名無しですので、貴方様のお好きなように呼んでくださいませ。


リンクブログ

最近の記事

月ごとのできごと
コメント
トラックバック

powered by
b2evolution
ブログ一六社

<トップへ戻る>









カテゴリー
検索
いろいろ
配信XML

RSSとは?

にほんブログ村